1分でできる不眠ダイエット
ホーム > 日常 > 息子の優しい心にじんわり。母はアナタの良さを知っています。

息子の優しい心にじんわり。母はアナタの良さを知っています。

家族3人ですごろくをしました。
止まった場所に書いてある指示のことをやりながら進むのですが、息子が止まった場所に「誰でもいいから5マス戻す」と書いてありました。
主人と私が「パパでもママでもいいよ。5マス戻して」と言ったら、息子はちょっと考えて、「いいよ、いいよ。パパもママも戻らなくていいよ」と言いました。
ゲームだからいいんだよと教えても、誰かを戻すことがとても嫌な気持ちになるらしく、結局誰も戻せませんでした。
その代わり、特別ルールで息子にもう1度サイコロを振らせてあげることに。

外で友達と何かをやる時には競争心のない息子ですが、家でのゲームだとやはり我が出て、負けると悔しがります。
それならせっかくいい場所で止まったのだから主人か私を5マス戻らせれば良かったのに、それはイヤだったんでしょうね。
2回連続でサイコロを振れたので息子がそのままリードし、結果として息子が勝ちました。

誰かを戻すのは悲しいから嫌だと言う息子。
そんな優しい気持ちをこれからも大切にしてほしいと思います。

呉服の査定をお願いした話をこちらに書いておきますね。→呉服の買取ランキングはこちら